[ Webサイトをアクセス制限 ]

< 設定方法 > Step 1. httpd.conf((ユーザ名).conf)の修正

WebをHDD内のどこに保存しているかによって、修正するファイルが違います。
「ライブラリ」−「WebServer」−「Documents」内にWebを保存している場合(URLが「http://www.mac-room.com/」)はhttpd.confというファイルを修正します。
「ユーザ」−「(ユーザ名)」−「サイト」内にWebを保存している場合(URLが「http://www.mac-room.com/~username/」)は(ユーザ名).confというファイルを修正します。

【「ライブラリ」−「WebServer」−「Documents」内にWebを保存している場合】

まずはhttpd.confを修正しましょう。このhttpd.confとはApacheの動作を細かく設定しているファイルです。10.4以前は「/etc/httpd」の下に、10.5では「etc/apache2」の下にあります。この場所はFinderでは見えないところにありますので、ターミナルを使ってまずはバックアップを取りましょう。
HDD内の「アプリケーション」フォルダ−「ユーティリティ」フォルダに「ターミナル」というアプリケーションがありますので、それをダブルクリックして開きます。そして以下コマンドを入力してhttpd.confをホームの「書類」フォルダにでもバックアップを取ります。(「␣」はスペースを表しています)
< 10.4 > cp␣/etc/httpd/httpd.conf␣/users/(自分のユーザ名)/documents/.
< 10.5 > cp␣/etc/apache2/httpd.conf␣/users/(自分のユーザ名)/documents/.
これでホームの「書類」フォルダにhttpd.confというファイルが見えるようになってコピーされました。このファイルを修正して、元に戻しますが、そうするとオリジナルが消えてしまいますので、Finder上でhttpd.confをhttpd_backup.confとかの名前で複製しておきましょう。
次にホームの「書類」フォルダのhttpd.confを「アプリケーション」フォルダにある「テキストエディット」というファイルで開きます。httpd.confをテキストエディットで開くと下のようにいっぱい文字が書いてありますが、ここで<Directory "/Library/WebServer/Documents">と</Directory>で挟まれた「AllowOverride None」と書かれた行を探してください。全体の1/3くらいのところにあります。これを「AllowOverride All」と書き換えてください。

これを元のところに戻してあげましょう。
< 10.4 > cp␣/users/(自分のユーザ名)/documents/httpd.conf␣/etc/httpd/.
< 10.5 > cp␣/users/(自分のユーザ名)/documents/httpd.conf␣/etc/apache2/.
これでhttpd.confのファイルを修正できました。

【「ユーザ」−「(ユーザ名)」−「サイト」内にWebを保存している場合】

「ユーザ」−「(ユーザ名)」−「サイト」内にWebを保存している場合は(ユーザ名).confというファイルを修正しますが、これは10.4以前は「/etc/httpd/users」の下に、10.5では「etc/apache2/users」の下にあります。この場所もFinderでは見えないところにありますので、ターミナルを使ってまずはバックアップを取りましょう。
同じようにターミナルを使って、以下コマンドを入力して(ユーザ名).confをホームの「書類」フォルダにでもバックアップを取ります。(「␣」はスペースを表しています)
< 10.4 > cp␣/etc/httpd/users/(ユーザ名).conf␣/users/(自分のユーザ名)/documents/.
< 10.5 > cp␣/etc/apache2/users/(ユーザ名).conf␣/users/(自分のユーザ名)/documents/.
これでホームの「書類」フォルダに(ユーザ名).confというファイルが見えるようになってコピーされました。このファイルを修正して、元に戻しますが、そうするとオリジナルが消えてしまいますので、Finder上で(ユーザ名).confを(ユーザ名)_backup.confとかの名前で複製しておきましょう。
次にホームの「書類」フォルダの(ユーザ名).confを「アプリケーション」フォルダにある「テキストエディット」というファイルで開きます。(ユーザ名).confをテキストエディットで開いて「AllowOverride None」と書かれているところを「AllowOverride All」に書き換えてください。

これを元のところに戻してあげましょう。
< 10.4 > cp␣/users/(自分のユーザ名)/documents/(ユーザ名).conf␣/etc/httpd/users/.
< 10.5 > cp␣/users/(自分のユーザ名)/documents/(ユーザ名).conf␣/etc/apache2/users/.
これで(ユーザ名).confのファイルを修正できました。
[ Top ] [ ] [ ]
[ Step 1 ] [ Step 2 ] [ Step 3 ]