[ MacでWebDAVサーバ ]

< 設定方法 > Step 1. 公開用ディレクトリのアクセス権変更とロックディレクトリの作成

公開用ディレクトリは「/users/Shared」としますが、ファイル共有をしていると誰もが読み書きできるようになっているのでそのままでいいのですが、ファイル共有をしていないと読み書きできるようになっていませんので、これをターミナルを使って修正します。「アプリケーション」フォルダにあるターミナルを起動して次のように打ち込みましょう。

cd /users
sudo chown www:www Shared

これで公開用ディレクトリの「共有」フォルダがネットを通して読み書きできるようになりました。

次にダイジェスト認証で必要となるロックファイルを置くディレクトリを作成します。ここでは「/Library/WebServer/lock」に置きます。同じようにターミナルから次のように入力します。

cd /Library/WebServer
sudo mkdir lock
sudo chown www:www lock

ロックファイルを置く「lock」というディレクトリができました。これで準備完了です。

[ Top ] [ ] [ ]
[ 解説 ] [ Step 1 ] [ Step 2 ] [ Step 3 ] [ Step 4 ] [ Step 5 ]