[ Mac OS Xで自宅サーバ ]

< 設定方法 > Step 2. ポートの開放

「移動メニュー」から「ユーティリティ」をクリックする。

「AirMac ユーティリティ」をダブルクリックしてユーティリティを起動する。そして、左上にあるAirMac Extremeをダブルクリックする。

開いた設定ウィンドウの「詳細」タブを押す。

「ポートマッピング」のボタンを押す。

「パブリックポート番号」に半角数字で「20」と入力

「プライベートIPアドレス」にStep 1.で入力したIPアドレスを入力

「プライベートポート番号」にも半角数字で「20」と入力し、最後に「OK」ボタンを押す。

同様に、ポート番号「21」と「80」を設定する。

< 補足説明 >

ポートの開放とはルータAirMac Basestationに通り道を作ってあげることである。ポート番号の20,21はFTPのデータ用と制御用です。外部からFTPを使ってデータをやりとりすることがなければ、20,21は解放しなくても良いでしょう。そして80番はWebサーバ用です。サーバをWebとして機能させるには最低80番のポートは開放しないといけません。

 

[ Top ] [ ] [ ]
[ Step 1 ] [ Step 2 ] [ Step 3 ] [ Step 4 ] [ Step 5 ] [ Step 6 ]