[ Mac OS Xで自宅サーバ ]

< 設定方法 > Step 1. サーバのTCP/IP設定

「アップルメニュー」から「ネットワーク環境」−「ネットワーク環境設定...」をクリック
「AirMac」を選択して「設定...」ボタンを押す。

「TCP/IP」タブを押す。

IPv4の設定は「DHCPサーバを参照」になっているのを確認。

その際のIPアドレスとルーターは3セクタ目までが同じで、ルーターの4セクタ目は1となっているのを確認。

ここで、サブネットマスクとルーターのアドレスを控える。

IPv4の設定を「DHCPサーバ」から「手入力」に変更。

IPアドレスの3セクタ目までは先ほど控えたルーターのアドレスと同じにして、4セクタ目は2から254までの任意の数字を入れる。ただし、サーバ以外にもインターネットに接続する機器がある場合にはかち合わないようできるだけ大きい数字にする。

サブネットマスクとルーターには先ほど控えたアドレスを入力し、DNSサーバにはルーターと同じアドレスを入力する。

最後に「今すぐ適用」ボタンを押して設定を保存する。

< 補足説明 >

IPアドレスにはグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの2種類がある。インターネットで用いられるIPアドレスがグローバルIPアドレスで、家庭内LANなどの閉ざされた中で用いられるのがプライベートIPアドレスだと思っていただければ結構である。通常、グローバルIPアドレスはインターネットプロバイダから割り当てられ、時間とともにIPアドレスが変化する動的グローバルIPアドレスが一般的です。そしてまた、サーバ機はルータからプライベートIPアドレスを割り当てられ、時間とともに変化する動的なプライベートIPアドレスです。サーバ機を立てる上で、IPアドレスがころころ変わっていたのではどれがサーバ機なのか分からなくなってしまうので、ここで行ったことは手入力でサーバ機のプライベートIPアドレスを固定してあげたのである。ここでルータがどれなのかも明示し、インターネットにつなぐ道筋を明確にしたのである。

 

[ Top ] [ ] [ ]
[ Step 1 ] [ Step 2 ] [ Step 3 ] [ Step 4 ] [ Step 5 ] [ Step 6 ]